産学連携支援のバイーン総研
ホームへ相互リンク募集中! 気軽にご参加申請下さい♪ 気軽にフォローお願いします♪ 管理人へ簡易メール気軽に一言どうぞ♪日記開設理念自己紹介♪毎度ありがとうございます♪

【謹賀新年 2017(酉年)】本年も宜しくお願い致します!

新年明けましておめでとうございます!
本年も何卒ご指導の程、宜しくお願い致します!
先ずは昨年(申年)末のMyPF状況について。。。

株PF(資本参加月順) ← クリック!
※紹介済み分のみ

各種指数(年初来伸率)
TOPIX-1.9%
JASDAQ+3.5%
東証2部+10.6%
Mothers+6.3%
NK225+0.4%

保有株のパフォーマンス
20162015201420132012
資産伸率+30.9%+37.4%+42.4%+86.1%-
配当利回り(税引後)1.78%1.75%1.80%2.19%2.32%
配当増加率+30.9%+29.9%+3.2%+45.6%-
配当+優待利回り2.45%2.52%2.60%3.06%3.19%
配当+優待増加率+25.5%+29.1%+6.6%+48.0%-
インカムゲイン株式比率57.3%51.7%---
CP0.23%0.33%0.20%0.26%5.25%
有利子負債率13.3%14.8%17.3%27.2%25.5%
四季報に載るぞ!!34.6%20.9%18.8%19.0%-
上位5社占有率47.8%37.8%---
保有銘柄数211204190181158
内優待銘柄数126124---
※2011年以前の保有銘柄数推移
119(11)← 100(10)← 55(09)← 27(08)← 20(07)← 18(06)← 22(05)


出口候補定義
PBR1倍以上
 and 総合(配当+優待)利回り4%以下(税引後・対簿価)
 and 無優待
 and 東証1部

先週末比の状況
最終週は+2.8%で〆れ、年間で3割越え。
時価総額は続伸。史上最高額を更新。
利回りは時価総額の増加に伴い低下。
インカムゲインは変わらず。
有利子負債率は負債増加も時価総額の増加により低下。
「四季報に載るぞ!!」は変わらず。
上位5社構成比は拡大。
保有銘柄数は変わらず。

今週の保有株紹介
割愛させていただきます。

総論 2016
2016年も概ね良い感じでベンチマークをオーバーパフォームし推移致しました。
最重視するインカムゲインの配当増加率(税引後、対前年末比)が昨年同様に3割増達成。
主力銘柄の増配と高配当銘柄へのリバランスが貢献大でした。

年頭所感
皆様の2017年の投資テーマは何でしょうか?
前年同様ですが今年は特に出口戦略が重要な年と読んでおります。
市場参加時間は可能な限り増やそうと考えています。
日本株の年間相場動向は予想できず分かりません。
糞指数ですがNKの予想レンジとして上は25K超。下は19K辺りを見ています。
昨年予想の「✓型」は概ね5年連続で読みが当たった気がします^^
注目イベント及び注目セクターは特にありません。
では皆様にとって、2017年(申年)もとても素敵で良い年になりますように!

過去の年頭所感
2016年(申年)
2015年(未年)
2014年(午年)
2013年(巳年)
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

過去の年末総論
2013年(巳年)
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)
2005年(酉年)
スポンサーサイト

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

【2016(申年)】本年も宜しくお願い致します。

本年も何卒ご指導の程、宜しくお願い致します。
先ずは昨年(未年)末のMyPF状況について。。。

株PF(資本参加月順) ← クリック!
※お世話になっている個人投資家パフォーマンスランキングで保有株の一定開示が条件になりましたので再開示と致しました

各種指数(年初来値)
TOPIX+9.9%
JASDAQ+12.0%
東証2部+7.7%
Mothers-2.5%
NK225+9.1%

保有株のパフォーマンス
MS204-Z+37.3%年初来値
配当利回り1.75%税引後/対時価/目標 2.5%
配当増加率+29.9%年初来値
配当+優待利回り2.52%税引後/対時価
配当+優待増加率+29.1%年初来値
インカムゲイン株式比率51.7%
CP0.34%目標 3%
四季報に載るぞ!!20.9%目標 100.1%
上位7社占有率37.4%
保有銘柄数204
優待銘柄比率60.8%

出口定義
PBR1倍以上
 and 総合(配当+優待)利回り4%以下(税引後・対簿価)
 and 無優待
 and 東証1部

前週末比の状況
最終週は+4.2%で〆れました。

今週の保有株紹介
お休み

総論 2015
2015年も概ね良い感じでベンチマークをオーバーパフォームし推移致しました。
最重視するインカムゲインの配当増加率(税引後、対前年末比)が資産伸率に迫る約30%。
企業業績の回復による増配も貢献大でした。

年頭所感
皆様の2016年の投資テーマは何でしょうか?
今年も前年に続き、出口戦略が重要な年と読んでおります。
また、昨年新たに仕込めなかった現物不動産。
条件が劣化してきているとは思いますが今年は大胆に仕込んでいくかもしれません。
市場参加時間は大幅減のほったらかし投資でいこうと考えています。
日本株の年間相場観は「✓型」と予想します。
糞指数ですがNKの予想レンジとして上は23K超。下は18K辺りを見ています。
昨年予想の「M型」は概ね4年連続で読みが当たった気がします^^
注目イベントは夏の参院選。注目セクターは特にありません。
では皆様にとって、2016年(申年)も、とても素敵で良い年になりますように。

過去の年頭所感
2015年(未年)
2014年(午年)
2013年(巳年)
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

過去の年末総論
2013年(巳年)
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)
2005年(酉年)

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

【2015(未年)謹賀新年】本年も宜しくお願い致します!

新年明けましておめでとうございます!本年も何卒ご指導の程、宜しくお願い致します!
先ずは昨年(午年)末のMyPF状況について。。。

株PF(資本参加月順) ← クリック!

指数(年初来値)
TOPIX+8.1%
JASDAQ+15.1%
東証2部+23.0%
Mothers-5.2%
NK225+7.1%

保有株のパフォーマンス
MS190-Z+42.4%年初来値
配当利回り1.8%税引後/対時価/目標2.5%
配当+優待利回り2.6%税引後/対時価
CP0.2%目標3%
四季報に載るぞ!!18.8%
保有銘柄数190前年末 181

出口定義
PBR1倍以上 and 配当+優待利回り5.2%以下 and 有配 or 無優待

前週末比の状況
時価総額は上昇。史上最高額で〆れました。
利回りは時価総額の上昇に伴い、若干下落。
CPは有利子負債の圧縮により減少。
「四季報に載るぞ!!」は変わらず。
保有銘柄数は2増の190。

今週の保有株紹介
操作スイッチ、表示ランプに強みを持つ制御機器専業メーカーの【6652IDECです。
太陽光発電、自動認識機器など育成。
出資開始は2009年5月なので、約5年超の株主になります。
【売目標】 特になし。

総論 2014
2014年(午年)は概ね良い感じで推移しました。
日本の株式市場も前年同様に大納会に年初来で高値圏にありました。
最重視するインカムゲインは税引き後の対前年末比で配当が3.2%、配当+優待で6.6%増加。
税率が倍増の20%になった事を考慮すると良い感じだったと思います。

年頭所感
皆様の2015年の投資テーマは何でしょうか?
今年も前年に続き、出口戦略が重要な年と読んでおります。
出口戦略に該当した銘柄が出来れば大胆かつ迅速に売却し、インカムゲインと共に有利子負債の圧縮を決行。
投資妙味に合致した物件があれば、浮いた枠を利用した新たな不動産投資をする可能性があります。
月1、2回ぐらい調査する感覚で投資にかける時間を大幅削減した市場参加になるかもしれません。
予想する日本株の年間相場観としては今年は「M型」を予想とします。糞指数ですがNKの予想レンジとして上は20K超。下は16K辺りを見ています。
下の14K割れは想定外でしたが概ね3年連続で読みが当たった気がします^^
注目イベントや注目セクターは特にありません。
では皆様にとって、2015年(未年)も、とても素敵で良い年になりますように!

過去の年頭所感
2014年(午年)
2013年(巳年)
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

過去の年末総論
2013年(巳年)
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)
2005年(酉年)

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

紹介済の株PF(資本参加月順)

-- 証券口座開設 [1987年12月11日]
-- バブル崩壊 [1991年2月]
-- CB初約定 [1994年4月13日]
-- 株式初約定 [1994年6月2日]
-- 阪神大震災 [1995年1月17日(火)]
-- 3LDK取得 [1998年12月]
-- 3LDK取得 [2001年12月]
【2005年11月~】 MORESCO
-- Web2.0バブル期 [2005年頃]
【2006年11月~】 ファルコHD
【2008年8月以前~】 ポケットカード
-- リーマンショック [2008年9月15日(月)]
【2008年10月~】 日本エスリード
【2009年 1月~】 カーチスHD
【2009年 4月~】 オンキヨー
【2009年 5月~】 ノエビアHD
【2009年 6月~】 東海エレク
【2009年 6月~】 レオパ
【2009年 6月~】 UCS
【2009年 7月~】 ソフト99
【2009年10月~】 CIJ
【2009年11月~】 キムラタン
【2010年 1月~】 八洲電機
【2010年 1月~】 松風
【2010年 9月~】 CSP
【2010年10月~】 パーク24
【2010年10月~】 マルカキカイ
【2010年11月~】 ニチイ学館
【2010年12月~】 ニイタカ
-- ワンルーム取得 [2011年2月]
【2011年 3月~】 GMO
-- 東北大震災 [2011年3月11日(金)]
【2011年 4月~】 千趣会
【2011年 5月~】 スクロール
【2011年 6月~】 イチネンHD
【2011年 6月~】 東祥
【2011年 8月~】 プレサンス
【2011年 8月~】 MUFG
【2012年 1月~】 常和HD
【2012年 1月~】 日本管財
【2012年 1月~】 日本空調サービス
【2012年 3月~】 ティーライフ
【2012年 3月~】 イオン
【2012年 6月~】 明光NJ
【2012年 7月~】 カーリットHD
【2012年 7月~】 荏原実業
【2012年 8月~】 OUG HD
【2012年 9月~】 イオンディライト
【2012年 9月~】 プレナス
【2012年11月~】 リックス
【2012年11月~】 朝日放送
【2012年11月~】 内外トランスライン
【2012年11月~】 芙蓉リース
【2012年11月~】 NSD
【2013年 1月~】 リベレステ
【2013年 2月~】 AGS
【2013年 3月~】 ミサワ
【2013年 4月~】 オートバックス
【2013年 4月~】 OCHI HD
-- ワンルーム取得 [2013年4月]
【2013年 5月~】 COTA
【2013年 5月~】 フジコー
【2013年 5月~】 鴻池
【2013年 8月~】 東邦システム
【2013年 8月~】 BBタワー
【2013年 9月~】 TOKAI HD
【2013年10月~】 JSS
【2013年11月~】 アジュバン
【2013年11月~】 イーストン
【2013年11月~】 東計電算
【2013年12月~】 商業開発
【2013年12月~】 トランザクション
【2014年 4月~】 ユーシン
【2014年 4月~】 セントラルスポーツ
【2014年 7月~】 クリレスHD
【2014年 9月~】 あかつきFG
【2016年 2月~】 エスクリ

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

【謹賀新年】本年も宜しくお願い致します!【年頭所感 2014(午年)】

IMG_20140103_151857.jpg

新年明けましておめでとうございます!本年も何卒ご指導の程、宜しくお願い致します!
さて、皆様の2014年の投資テーマは何でしょうか?

昨年はここ数年毎年ですが・・・目論見違いで保有銘柄数を増加させました。
個別で一番印象深いのは年初の話で遠い過去のようですが長年、最主力銘柄であったアプラスの収穫が大きかったです。
ここは一時10万株に迫る勢いで難平に次ぐ難平をしていましたから^^
最重視するインカムゲインは対前年末比で配当が45.6%、配当+優待で48%増加。
期中に取得した投資不動産を引いた時価総額の伸び率が51.5%だった事を考慮すると良い結果だったと思います。

今年は出口戦略が重要な年と読んでおり、買いは確立しつつあるスタイルのみで今年こそ極力減らし、今年こそ収穫という果実を得たいと妄想しております。
また、数年後を見据え、海外を含めた資産シフト先の調査を始めたいと思います。

予想する日本株の年間相場観としては「W型」を予想。糞指数ですがNKの予想レンジとして上は18~20K超。下は15K辺りを見ています。
3年連続で読みが当たるとイイなと妄想しています^^
注目イベントはやはり4月の消費税増税です。

注目セクターの昨年同様にこれという所は特に思い当たりませんがしいて上げるなら。。。省電力と新資源のエネルギー関連でしょうか。
スマートシティとメタンハイドレート。スマートシティ関連では蓄電技術。
メタンハイドレートに関しては年末総論でも少し触れましたがあらゆる産業に大きな影響を及ぼすエネルギー革命につながり、我が国の成長エンジンの良否を左右すると言っても過言ないと妄想。
この関連に資産シフトしたいとも若干考えていますがGOを掛けるには気持ちが至っておりません。

では皆様にとって2014年も、とても素敵で良い年になりますように!

■紹介済みの保有銘柄一覧
http://kabufactory.blog110.fc2.com/blog-entry-527.html

■目標ホールド銘柄数
目標設定する意義が薄れてきましたので設定終了としました。

■過去の年頭所感
2013年(巳年)
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

皆様、本年も色々とご指導賜り、ありがとうございました!【2013(巳年)年末総論+年間パフォーマンス】

2013年(巳年)は一年を通して史上最高の年になりました。

日本の株式相場については前年同様で大納会に年初来高値を更新するなど良い感じでした。
昨年末も書きましたが巷では「アベノミクス効果」なるものをよく耳にしますが、それはきっかけであって、主因は日本市場の見直し。
相場格言「鳥は古巣に帰り、相場も古巣に戻る」の未だ初動だと妄想。
只、長期視野に立ち日本の未来に思いを馳せると人口減、高齢化、近代化が押し進む中国を含めたアジア各国の台頭。
中国の技術力をこき下ろす方もいますが、過去の日本の技術力もマネをすることから発展してきたように思います。
誤差程度の国民性の違いはありますが・・・
そのような状況下、日本を取り巻く未来は決して明るいと言えないと思います。
今年もそうですが昨今の株価上昇のエンジンである対USドルに対する円安。本当に手放しで喜んでいられるのだろうか。
日本がエネルギー大国になれるかなれないかで大きな違いが出てくるように思いますが、オリンピックが開催される2020年前には資産の持って行き様を考えねばならない。この辺りが来年以降のテーマになりそうです。

保有銘柄数は今年も資金繰りに困るぐらい丹念に拾いました。
今年も中身を丹念に入替し、体脂肪率が極めて低いポートフォリオになったと自画自賛。

2014年(午年)も皆さまと情報交換し、楽しめる投資がしたいです!
これまで以上のご贔屓を賜りますよう宜しくお願い致します!では良いお年を!

MS181-Z+2.7%
TOPIX+0.9%
JASDAQ+2.0%
東証2部+1.6%
Mothers+2.5%
NK225+0.7%

年初来+86.1%
配当利回り2.19%税引後/対時価/目標 3%
配当+優待利回り3.06%税引後/対時価
CP0.21%目標 3%
四季報に載るぞ!!19.0%
保有銘柄数181+114.6%(158→181)
※年初来値は年末の為、期中に取得した投資用不動産の取得価格で計上致しました。

【出口基準】
PBR 1倍以上 and 税引後配当+優待利回り 3.5%以下

【MyPF(先週末比)】
・時価総額 → 株式+CP、株式とも過去最高を更新。有終の美を飾れました^^
・利回り → 下落。
・CP → 増加。
・保有銘柄数 → 増減なし。

今週の保有株紹介
三菱商事系で福祉用具レンタル卸最大手の【2393日本ケアサプライです。
初約定は2008年4月なので5年半以上のお付き合いになります。
上にも書いていますが日本の高齢化を考えると外せない銘柄かなと思い保有しています。

■売却目標■ 特に無し。

■過去の年末総論
2012(辰年)
2011(兎年)
2010(寅年)
2009(丑年)
2008(鼠年)
2007(亥年)
2006(戌年)
2005(酉年)

テーマ : 年末総論
ジャンル : 株式・投資・マネー

年頭所感 2013(巳年)謹賀新年 本年も宜しくお願い致します。

IMG_20130102_182020_500K.jpg

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒ご指導の程、宜しくお願い致します。
さて、皆様の2013年の投資テーマは何でしょうか?

僕の2012年は前年に引き続きと言いますか目論見違いで保有銘柄数を増加させました。
今年こそは買いを減らし、新たなトレードスタイルの実証実験を行い、少しづつ収穫という果実を得たいと妄想しております。
個別では最主力銘柄のラストスパートが功を奏する形で時価総額も増加しました。
この銘柄は最大時の半分ほどしか損切しておらず、今年は利確で只株化を目指します。

予想する日本株の年間相場観としては、日本株への見直し買いから、NKの予想レンジは10~15Kで高値は15Kを超えるのではないかと妄想しています。
前年同様に当たるとイイなと妄想しています^^
注目イベントは月並みですが7月の参議院選です。

注目セクターのこれという所は特に思い当たりませんがしいて上げるなら、こちらも月並みのエネルギー、食料、水関連でしょうか。
今期、無配に転落した銘柄や大証単独上場だった銘柄にも注目したいです。

では皆様にとって2013年も、とても素敵で良い年になりますように!

■目標ホールド銘柄数
減少の 111 に設定します。

■過去の年頭所感
2012年(辰年)
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

年末総論 2012(辰年)大納会終値ベースのパフォーマンス

IMG_20130101_225636.jpg

■利回り
 配当 2.32%(税引後)
 優待 0.87%
 配当+優待 3.19%

■対前年銘柄数
 +132.8%(119→158)

■対前年比時価総額
 前年度は年度別で集計しておらず、来年より実施予定

皆様、本年も色々とご指導賜り、ありがとうございました!
2012年(辰年)を振り返りますと前年に続き公私共に激動の一年でした。
転職により場中に時間が取れ、トレード機会が大幅に増えました。

日本の株式相場については前年とは真逆で大納会に年初来高値を更新するなど、やっと真当に評価をされはじめたのかと思われます。
巷では「安倍トレード」なる言葉を良く耳にしますが、それはきっかけであって、主因は日本市場の見直し。
相場格言「鳥は古巣に帰り、相場も古巣に戻る」の初動だと妄想。

保有銘柄数は前年同様一年を通して資金繰りに困るぐらい丹念に銘柄を拾いました。
年初に設定した目標数(125)を早々(2/2)にクリアし、158銘柄と保有銘柄数を順調に増やす事ができました。
今年も中身を丹念に入替し、一層筋肉質が増したポートフォリオになった気がします。

2013年(巳年)も皆さまと情報交換し、楽しめる投資がしたいです!
これまで以上のご贔屓を賜りますよう宜しくお願い致します!では良いお年を!

■過去の年末総論
2011(兎年)
2010(寅年)
2009(丑年)
2008(鼠年)
2007(亥年)
2006(戌年)
2005(酉年)

テーマ : 年末総論
ジャンル : 株式・投資・マネー

年頭所感 2012(辰年)

IMG_20120101_021522_convert_20120101164419.jpg

私事ながら喪中につき年頭挨拶は割愛させていただきたく思います。
皆様にとって2012年も、とても素敵で良い年になりますように。
さて、皆様の2012年の投資テーマは何でしょうか?

僕の2011年は前年に引き続き銘柄数を増加させました。
今年は買いを減らし、少しづつ収穫という果実を得たいと妄想しております。

株式の年間相場観としては、本格的な復興需要に下支えされ、
年前半の早い時期にベンチマークは底入れ(既に底入れ完了してる?^^)し、今年こそ右肩上がりのスラッシュチャートを妄想しております。
現在迄のチャート形は突発的でイレギュラーだったリーマンショックを取り除くと2003年迄の長期暗黒下降相場終焉の頃合に似ているように感じています。

注目セクターは3点。
2点は昨年に引き続きますが、世界的な人口増加による水不足(水関連)。
世界人口って60億を超えてるんでしたっけ?
つい数年前まで40億を越えたぐらいだと思ってましたがスゴイスピードですね。。。
US$やユーロに対する円高トレンドの終焉を見込み、輸出関連のバリュー銘柄。
もう一つは異常なぐらい激安な経済の血液と言われる金融セクター。
低迷が長かっただけに大きな上昇力を秘めていると思います。

昨年に引き続き達成出来ずの
『日本市場全体のレンジ上放れ(株式市場復権~序章~)』を5年遅れで表面化させて欲しいです。

■ホールド株数
意味不明な?相場下落のお陰で昨年末は 119銘柄(前年 100)に増加しました。
今年のホールド銘柄数の目標は 125 に設定します。

■過去の年頭所感
2011年(兎年)
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

年末総論 2011(兎年)

皆様、本年も色々とご指導賜り、ありがとうございました。
2011年(兎年)を振り返りますと公私共に激動の一年でした。
3月の大震災、11月に父親が他界。
人生には気持ちの整理が決してつけられない事があるのだと思い知らされました。
日本の株式相場については大納会まで年初来の安値付近で推移するなど、決して正当に評価されているとは言い難い低水準で停滞した1年だったと思います。
日本株の現水準は間違いなく激安で、この水準訂正は来年には必ず起こると妄想。
そういう意味で一年を通して年末の資金繰りに走るぐらい丹念に銘柄を拾えた事は、とても良い傾向だったと自画自賛しております。
そのような状況下、年初に設定した目標ホールド数111を早々(2/21)にクリアし、上方修正した120に迫る119銘柄と保有銘柄数を順調に増やす事が出来ました。
中身に関しても丹念に入替し、一層筋肉質が増したポートフォリオになりました。
2012年(辰年)も皆さまと情報交換し、楽しめる投資がしたいです!
これまで以上のご贔屓を賜りますよう宜しくお願い致します!では良いお年を!

■過去の年末総論
2010(寅年)
2009(丑年)
2008(鼠年)
2007(亥年)
2006(戌年)
2005(酉年)

テーマ : 年末総論
ジャンル : 株式・投資・マネー

年頭所感 2011(兎年)

FC2_nenga0352.jpg

新年明けましておめでとうございます!
皆様にとって2011年も、とても素敵で良い年になりますように!
さて、皆様の2011年の投資テーマは何でしょうか?

2010年は毎月優待到着を念頭に新規銘柄買いで銘柄数を大幅に増加させました。
今年は買いを極力減らし、キャッシュポジションを上げ、新たにロックオンした不動産の現物投資も視野に入れながら、より一層、投資人生を楽しめたらと妄想しております。

株式の相場観として、本年・来年と企業収益が最高期を連発する市場見通しから、右肩上がりのスラッシュチャートを妄想しております。

注目セクターは長期の見込みとなりますが、水関連で下げるところがあれば、丹念に拾っていきたいと妄想しております。
国際的には対US$円高トレンドの終焉を見込み、輸出関連の出遅れ銘柄でしょうか。

昨年も達成出来ずの『日本市場全体のレンジ上放れ(株式市場復権~序章~)』を4年遅れで表面化させて欲しいです!

■ホールド株数は円高による相場下落のお陰で、55 ⇒ 100銘柄に増加出来ました!
  今年のホールド銘柄数の目標はぞろ目の111に設定します。

■これまでの年頭所感
2010年(寅年)
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

■2011年日経225予想(是非ご参加下さい^^)
高値
安値

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

年末総論 2010(寅年)

皆様、本年も色々とご指導賜り、ありがとうございました!
2010年(寅年)を振り返り、ワンフレーズで表現すれば、資産運用・プライベート共々「新ステージへ。ターニングポイント通過」でした。
投資関連のトピックスとしては四季報に載るぞ!!という事で買い進めており、10月のオフ会で発表させていただいたソディックプラステック(SPT)が分割発表を起点に急騰してくれました。
売却前は26株保有で上位10位の大株主(2010年3月末日時点で235株)に対して、増資による新株発行の影響も有り、最終的には11.1%の進捗でした。
尚、本銘柄は現在保有無し、現対象銘柄の進捗率は10%と後退致しました。
SPTを戦略銘柄に据えた理由は親子上場・アジア内需・ものつくりのキーワード。
今回はこのキーワード他、増資・V字回復・復配というキーワードが重なりました。
これらのキーワードは今年の相場観を良くも悪くも顕著に表したと考えられます。
決済したタイミングは円高のお陰でバリュー株が下がっていた時期と重なり、色んなバリュー銘柄に乗りかえれました。
その結果、年初設定の保有目標数70を大きく上回る大台(100銘柄)を達成!
これもひとえに色んなマイミクさんとmixiのコミュを中心に情報交換し、バリュー株をピックアップしていた「準備力」が功を奏したのかなと思われます。
今後も優良銘柄の情報交換が出来れば、とても嬉しいです!
投資成績は詳細には不明(集計が不完全)ですが含み益に黒転した模様です^^
明るい兆しとして、主要株の入替で更なるポートフォリオの強化が図れた点です。
2011年(兎年)も皆さまと情報交換し、楽しめる投資がしたいです!
一層のご贔屓を賜りますよう宜しくお願い致します!では良いお年を!

■過去の年末総論
2009(丑年)
2008(鼠年)
2007(亥年)
2006(戌年)
2005(酉年)

■日経225予想 2010
高値は?(mixi)
安値は?(mixi)

テーマ : 年末総論
ジャンル : 株式・投資・マネー

年頭所感 2010(寅年)

temp026n.jpg

皆様にとって2010年は、とても素敵で良い年になりますように!
さて、皆様の2010年の投資テーマは何でしょうか?

2009年は難平買い名目で保有株数を大幅に増加させましたが今年は買いは一休みし、キャッシュポジションを上げ、出来れば少しずつ決済し、大きく押せば、ストックしたキャッシュで買い増しできればと妄想しています。

妄想する相場とすれば、今年の本決算は前期の異常決算からの戻りにより、2月頃から緩やかに上昇し、2010年大納会は2年連続で高値圏になり、2009年大納会比で上昇すると妄想しています。

注目セクターとしては、昨年と近いですが、ノンバンク・機械・半導体・金融で大株主を持ち、財務内容が良い超バリュー株です。
国際的には成長著しい中国の通貨「元」の切り上げで潤う業界でしょうか。

昨年も達成出来ずの『日本市場全体のレンジ上放れ(株式市場復権~序章~)』を3年遅れで表面化させて欲しいです!

■ホールド株は大幅な新規銘柄買いにより、27 ⇒ 55銘柄に増加しました^^

■これまでの年頭所感
2009年(丑年)
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

■2010年日経225予想(是非ご参加下さい^^)
高値(mixi)
安値(mixi)

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

年末総論 2009(丑年)

明けましておめでとうございます! 本年の何卒宜しくお願い致します。
2009年(丑年)を振り返り、ワンフレーズで表現すれば、資産運用・プライベート共々、牛歩の如く「底辺停滞」でした。
投資トピックスとして、昨年のアーバンCに続く自身史上2社目のロプロの破綻。
投資成績は集計していないので詳細には不明ですが、含み損が昨年以上に拡大した模様です^^
その中で明るい兆しとして、数年前から目標とした保有銘柄数を達成しました。
誤算としましては戦略銘柄として買い進めておりましたパソナテックが親会社からのTOBを受け、上場廃止を懸念し手放しました。
2010年(寅年)も皆さまと情報交換し、楽しめる投資がしたいです!

■過去の年末総論
2008(鼠年)
2007(亥年)
2006(戌年)
2005(酉年)

■日経225予想 2009
高値は?(mixi)
安値は?(mixi)

テーマ : 年末総論
ジャンル : 株式・投資・マネー

年頭所感 2009(丑年)

305710_1230805142.jpg

おめでとうございます。
皆様にとっても2009年はとても素敵で良い年になりますように!
さて、皆様の2009年の投資テーマは何でしょうか?

私は「超バリュー銘柄の買い増し」です。 妄想する年間相場としては、今年こそ年間を通じて、ほぼ右肩上がりな相場になれば良いなと妄想しています^^
昨年に引き続き、日本人はもっと自国(日本株)を買うべきだと思います。

注目セクターとしては・・・
総論の通り、機械、車、半導体、金融、不動産の超バリュー株です。
国際的には長期視野に立ち、米国依存を止め、アジアに目を向けた戦略転換すべき。

昨年も達成出来ずの『日本市場全体のレンジ上放れ(株式市場復権~序章~)』を2年遅れで表面化させて欲しいです!

■ホールド数は市況を反映し、20 ⇒ 27銘柄に増加しました^^

■年頭所感
2008年(鼠年)
2007年(亥年)
2006年(戌年)

■2009年日経225予想(是非ご参加下さい^^)
高値(mixi)
安値(mixi)

コメント(mixi)

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

年末総論 2008(鼠年)

今年もいよいよ大詰めですね! 一年間おつかれさまでした!
皆さまの鼠年はいかがだったでしょうか?

僕の鼠年はかつて経験した事の無い保有株の破綻という事態に見舞われました。
投資成績に関しては最近集計していないので詳細には不明ですが^^含み損が拡大し、資産総額は年初の1/3前後になっていると推測されます。
その中で明るい兆しとしましては昨年同様に銘柄を入れ替えた事により、史上最強のポートフォリオを構築出来たと自負しております^^
誤算としましては、これも昨年同様に主力のノンバンクが足を引っ張りました。
また、今年の投資指針も昨年同様に「明けない夜は無い」の精神で機械、車、半導体、金融、不動産の超バリュー株を中心に買い継続する所存です。

市況に関しては「予測不能相場」と言えるほど「変」で破綻が多かった年でした。
只、ものは考えようで、この水準で仕込める事は幸せな事ではと。
まぁ時期尚早の楽観論で巷の予測に反していますが来年のV字回復~史上最大バブルの序章を期待してます^^(妄想かもですね^^)

最後に2009年(丑年)も皆さまと情報交換し、楽しめる投資をしたいです!
では皆様におかれましても何卒良いお年をお迎え下さい!

2008年12月31日 良王子

■過去の年末総論
2007(亥年)
2006(戌年)
2005(酉年)

■日経225予想 2008
・高値は? http://circle.cururu.jp/kabu/549
・安値は? http://circle.cururu.jp/kabu/548

コメント(mixi)

テーマ : 年末総論
ジャンル : 株式・投資・マネー

21銘柄 -331,810

久々の日記です^^
今週のトピックスとすれば、日経225種が12営業日続落という歴史的な大記録を樹立しました。
ここまで来れば、史上初の16営業日続落という歴史の証人になりたい気もします^^
また、来週は洞爺湖サミットです。
サミット終了がターニングポイントになり、相場上昇を願いたい今日この頃です^^

日経225 2008年6月30日~7月4日

年頭所感 2008(鼠年)

image7705347.jpg

あけましておめでとうございます!
みなさまにおかれましても2008年は良い年になりますように!
ちなみに今朝は大阪天満宮にお参りに行き、おみくじを引きました。
誠に遺憾ながら凶でした^^

ところで、みなさんの2008年のテーマは何でしょうか?

私の2008年のテーマは昨年に引き続き、戦略銘柄をほぼ仕込み終えたと自負しているので2008年に開花させたい一心です^^

予想する年間相場は1部上場企業の4割以上がPBR1倍以下で平均配当利回りが10年物国債利回りを下回るなど、下値には国際的に一人負けで割安感の出ている日本株に買いが入りやすい地合があり、上値には潤沢な金融資産を持つ日本人が未だ未だ米国比で低い直接金融比率の上昇傾向やソブリン・ウエルス・ファンド等、買手優勢になり、年間を通じてほぼ右肩上り相場になれば良いと予想しています^^
日本人はもっと自国(日本株)を買うべきです!

個別セクターとして、今は瀕死状態で金融立国の大本命の金融セクターに注目です。
国際的には、そろそろ米国に連動している市場からアジアに目を向けた市場に変換して欲しいです。

最後に昨年予想し達成できなかった『日本市場全体のレンジ上放れ(日本の株式市場復権~序章~)』を一年遅れで表面化させて欲しいです!

■ホールド数は後半に巻き返し、18 ⇒ 20銘柄に微増しました^^

■年頭所感
2007年(亥年)
2006年(戌年)

■2008年日経225予想 高値 安値

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

年末総論 2007(亥年)

今年もいよいよ大詰めですね! 一年間おつかれさまでした!
みなさんの亥年はいかがだったでしょうか?

僕のこの一年は慣れない業界への転職(数年前)にも少し慣れてきて、少しずつ仕事が面白くなってきた一年でした。

投資に関しては「不祥事相場」と言える程、色んな業種で不祥事が発生しました。
只、新しいものが出来る前には必ず「生みの苦しみ」があると思います。
今年がちょうどそんな年だったのではと数年後に思えれば良いのではと思います。
市場の透明性が一層高まる良い傾向だと思います^^

自身の成績としましては当初見込を大幅に下回り、集計は未だ出来ていませんが約3年振りぐらいとなる対投資金に対して含み損に突入したかもしれません。
そのぐらい散々たるものでした。
その中でも明るい兆しとしましては、大幅に銘柄を入れ替えた事により史上最強のポートフォリオを構築出来たと自負しております^^
大誤算としては昨年に引き続き、主力のノンバンクが足を引っ張りました。
只、ここも「明けない夜は無い」のポリシーを貫けた事は来年に向けて大きく開花出来る事を確信しております^^ 妄想かもしれませんが^^

最後に2008年も楽しめる投資をしたいです!
では、皆様におかれましても、どうぞ良いお年をお迎え下さい!

2007年12月30日 良王

■過去の年末総論
2006年(戌年)
2005年(酉年)

■日経225予想 2008
高値は?
安値は?

テーマ : 年末総論
ジャンル : 株式・投資・マネー

年頭所感 2007(亥年)

2007年テーマは・・・
戦略銘柄をほぼ仕込み終えたので、2007年に開花させたい一心です^^
予想する年間相場は2006年末にかけて大きく上昇した自動車や高炉という極一部の関連銘柄物色から出遅れ感のある他のセクターへの物色対象の変化が鮮明になるずばり! 『全体レンジの上放れ(日本の株式市場復権~序章~)』 です!
ほんまかいなぁー^^

みなさんのテーマは何でしょうか?

また、2006年の投資成績を集計してみました。
■アプラスの含損への転落が全体の足を引っ張りました。(▲8,462,437円)
■アプラス以外の時価総額の含損益(前年比)は何とか+確保^^(+265,097円)
■2006年目標の保有銘柄数(50社)は 22 ⇒ 18銘柄に減少してしまいました。。。

年頭所感 2006(戌年)
2007年日経ダウ予想

テーマ : 年頭所感
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

小谷 騰志(良玉子)

Author:小谷 騰志(良玉子)
皆様のお陰様です!
投資歴30年で家賃と配当が主収入の投資家。
副業で東1会社員。
日本株203銘柄と不動産3戸を運用。
保有スタイルは基本出口無の現物超長期。
損切は時間と労力の無駄。
そもそも資産家たる者、株価下落程度の貧相な理由で損切する意味が解らない。
インカムゲインのみで40代リタイア画策^^進捗80%。
mixiで株と大家コミュの管理人をしています。
では、末永くご贔屓に宜しくです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード