産学連携支援のバイーン総研
ホームへ相互リンク募集中! 気軽にご参加申請下さい♪ 気軽にフォローお願いします♪ 管理人へ簡易メール気軽に一言どうぞ♪日記開設理念自己紹介♪毎度ありがとうございます♪

2008年(鼠年)日経225の高値は?

2009y12m31d_215328000.jpg

■2007年 [高値]18,300.39円(2/26) [安値]14,669.85円(11/22)
■2006年 [高値]17,563.37円(4/7) [安値]14,045.53円(6/14)

■これまでの予想
2007年 ← かなり外してる・・・

■大納会終値
・2007年 15,307.78円(前年比 -1,918.05円)
・2006年 17,225.83円(前年比 +1,114.4円)
・2005年 16,111.43円
■日経225 10年チャート

安値は?
スポンサーサイト

2008年(鼠年)日経225の安値は?

2009y12m31d_224242046.jpg

高値は?

不祥事とインフレ圧力

昨今、食品加工メーカーの食品偽造事件、自動車メーカーのリコール隠蔽事件、
建設業による耐震等の性能偽装事件やその他大小メーカーの製品不具合事故等、
企業の存亡にかかわる不祥事は未だ後を絶たず、マスコミをいつも騒がせています。

これらの要因の一つに新興国の経済発展による需給バランスの崩壊による原料高が、
製品のコストアップを招き、市場価格維持をしようとする事とのギャップに一因が、
あるのではないかと思います。
最近、そのギャップに耐えれない企業が製品価格を値上げし始めています。

そこで皆さんに質問ですが、今後日本がインフレになった場合、どんな銘柄を買いますか?

■過去の関連スレッド 資産インフレに備える

■インフレ関連銘柄



サブプライムローン劇場

最近はサブプライムローンの問題が金太郎飴のように言われてますが本当に日本の金融業にマイナスなんでしょうか?

現在、邦銀は預金量規模に対する時価総額が外資系銀行に比べると低いです。
これはサブプライムローンのように複雑で細分化されたデリバティブ商品を開発する金融技術が外資系銀行より未熟だからといわれています。
この事は幸か不幸かバブル後(日本の)にジャパンプレミアム付加等の大打撃を受け、国際競争力を失った邦銀がハイリスク商品の運用比率を下げざるえなかった事がプラスに作用して良かったのではないかと思います。
今回の問題は複雑な金融技術を駆使し過ぎて制御不能になった巨大な外資系銀行が国際競争力を失い、逆に金融技術が未熟で器だけバカでかい邦銀の国際的な影響力は「ジャパンアズNO.1」と言われたバブル前夜のように大きくなっていくのではないでしょうか。

これと同じような現象は日本のバブル時に邦銀にも起こりました。
バブル発生前には新しい事業をほとんどしないで馬鹿にされていた銀行の方がバブル崩壊後には逆に堅実で優良企業と言われたようになりました・・・

テーマ : 仮説
ジャンル : 株式・投資・マネー

2007年(亥年)日経225の高値と安値は?

年始恒例!?の質問!皆もアナリスト気分でニアピンを競いましょう!
(※指数には ザラ場 の株価も含みます)

  [高値]    [安値]    [予想者]   ■日経ダウ1年チャート
22,222円 (12月) 16,500円 (01月) 良王
   「毎年予想だけは強気です^^」
22,000円   -   東海東京証券・矢野さん
   「参院選与党勝利なら海外勢の買いも加速」
21,000円 (07月) 15,000円 (02月) かんろくさん
   「利上げが何度かあって大納会は2万超え^^」
20,500円   16,000円   日興C証券・西さん
   「企業収益も増益の見通しで緩やかな景気回復持続」
20,500円 (04月) 16,000円 (01月) サンダーさん
   「12月 18,000円」
20,300円 (12月) 16,000円 (02月) seiji8606さん
   「オーソドックスな年末高の予想です」
20,200円 (02月) 12,800円 (11月) AVANEXさん
   「'00~'01年にかけての相場展開と同じになると考えます」
20,000円   16,000円   クレディスイス証券・市川さん
   「米国景気の軟着陸と国内個人消費復活で尻上り」
20,000円   15,500円   大和証券・高橋さん
   「国内消費は後半持ち直す。08年北京五輪も株価に◎」
20,000円 (3~4月)  15,000円 (8~9月) ロウロウちゃん
   「2007大納会終値は18,000円台予想で!」
19,543円   15,653円   ロイターヒアリング平均(プロ30人)
   「上向の企業業績で強い相場予想」
19,000円 (12月) 16,000円 (01月) 赤悪魔さん
   「こんなもんでしょう・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ」
18,000~19,000円   ORIX・宮内会長
   「今の値段から10%程度の上昇」
18,500円   16,000円   野村証券・北岡さん
   「7月の参院選で安部自民党が勝てば、じりじりと上昇」
17,800円   14,500円   みずほ証券・上野さん
   「国内は輸出頼みが強く、円高なら回復速度鈍化」
17,000円   -   7&i HD・鈴木会長
   「せいぜい17,000円プラスくらい」

【M&Aについて】
「思いがけない業種から出てくるのではないか」
   東証・西室社長
「情報通信では特に起こるのでは。機器メーカーも通信事業者も無い方がおかしい」
   NTT・和田社長

【5月の外国企業による三角合併解禁について】
「容認されるべきだが、たちの悪い合併をシャットアウトする事が重要だ」
   新日鉄・三村社長
「欧米のような格好で日本での対応も必要になる」(M&A法制全般のルール整備)
   住友商事・宮原会長
「三角合併の解禁でM&Aが活発化することも株価を支える材料になりそうだ」
※買収から逃れる為、企業価値を向上させ株価を上げたい経営者が増え相場を刺激。
   ベア・スターンズ証券・倉持部長

【景気について】
「2007年3月期増益率は10%前後で着地、2008年3月期見通しは5~10%の増益に」
   新光証券・瀬川さん
「企業業績は2007年3月期は5~10%増益、2008年3月期は10%程度と予想」
   りそな銀行・下出さん
「過去3、4年で日米共、株価上昇率以上に企業EPS上昇率が高い為、07年は強気」
   エース証券・子幡専務

【国内金利について】
「金融引締懸念はペトロマネー流入等潤沢海外資金流入、世界的に利上状況改善相殺」
   野村証券・東田さん
「年後半は米国の利下げが日米の株高をもたらすとみている」
   水戸証券・阿部部長
「円高余地なければ円キャリートレードで外人の日本株買が活発化、更に流動性が高まる」
   岡地証券・森室長

【リスク要因について】
●参議院選挙(7月) ●国内金利の上昇懸念 ●国景気に対する不安
●北朝鮮問題など地政学リスク ●日本経済が踊り場に入る(SMBC・宇野さん)
●米経済の減速(SMBC・宇野さん)
●4月統一地方選と7月参院選での自民苦戦による政治的悪影響(SMBC・宇野さん)

【特記】
BRICsの台頭による超過需要と世界的な余剰マネー拡大の構造は変わらない。
余剰マネーが急減速する事は無さそう。
2008年度には日経平均のEPS1,000円も視野に入る。
仮に世界の株価が平均PER20倍前後迄上昇し日本株をそこまで買えば、
日経平均の2万円は無理な予想と言えなくなる。

■2006年高値  17,563.37円(4/7)
■2006年安値  14,045.53円(6/14)
■2006年大納会終値  17,225.83円(前年比 +1,114.4円)
■2005年大納会終値  16,111.43円

日経ダウ10年チャート

資産インフレに備える

今日 citibank のバナー広告にインフレの文字が。。。
気になって、インフレ + シティバンクのキーワードで検索すると・・・
こんなんが出てきました! 「藤巻資産運用塾 ~お金の増やし方、生かし方~」
ちょうど、先日のチャットで、ハイパーインフレーションの話をしたので参考になるのかと。。。
日経ダウが 7~8年後に 4万円になると!
兄弟で有名人、カリスマディーラーで とくダネ! にも出演する 藤巻健史 さんが書いてます^^
インフレだとホントどんな銘柄が良いんだろ?
一般的には小売セクターなんだろうけど。。。大穴セクターないかな?。。。

■関連スレッド

ボロ株祭 2005

そろそろ祭りも終焉か?
あくまで個人的な見解ですが。。。
例年に無く長かったボロ株祭りも、いよいよ終息すると読みます。
理由は新人さん達が、やっと投資と投機の違いに気付く頃と海外等のハゲタカファンドが察知する頃ではないかと。。。
みなさんはどう見ていますか?
株はみんな自由に買えて、しかも自己責任ですから、この手の話はタブーかもしれませんが。。。
誰も悪い方を書かないようなので・・・
あえて数年前に経験した失敗例を以下に書き記します。

■ 自己ボロ株泥沼失敗例  ■森電機 ← とても上場会社のHPとは思えません^^
 ◆昔昔、1999年6月のお話。。。
1999/06/01 @264円 / 1,000株購入
1999/06/15 @330円 / 1,000株売却 ・・・ 数日で、6万円程ゲット!
 ◆やめときゃ良いのに2匹目のどじょうを狙って。。。
1999/07/29 @270円 / 1,000株購入 ・・・ しかし長期の暗黒右肩下げ相場が続く・・・
2002/05/20 @22円 / 1,000株購入 ・・・ 苦し紛れの2K難平買いでトータル3000株
2002/06/25 @20円 / 1,000株購入              同上
 ◆この時期の少し後( 2003年1月 )、恐怖の@6円。。。(含み損 約▲30万円^^)
 ◆長い長い低迷の後、少し上げたので、思わず売却^^
2004/08/19 @16円 / 1,000株売却
2004/08/24 @16円 / 1,000株売却
2005/06/27 @88円 / 1,000株売却 ・・・ その当時のほぼ高値で売却!

■足掛け6年のトータル▲14万円の損失。
  投資総額からしたら微々たるマイナスですが時間という大切なものを失いました・・・
  当時の森電機は香港系でバミューダー諸島に本拠を置く妖しい投資ファンドが大株主でした。。。
  みなさんが私同様ボロ株の魔力という泥沼に入らないよう祈ります。

最後に。。。
株式投資とは必ず良い時もあれば悪い時も来る。
焦らず銘柄研究に励みたいものです。
ちなみに森電機は11年以上の株式投資歴で損切りした数少ない銘柄の一つです。
過去の損切銘柄は5銘柄、そのうち森電機を除く4社中3社が現存していません

投資は自己判断で!

テーマ : 仮説
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

小谷 騰志(良玉子)

Author:小谷 騰志(良玉子)
皆様のお陰様です!
投資歴30年で家賃と配当が主収入の投資家。
副業で東1会社員。
日本株207銘柄と不動産3戸を運用。
保有スタイルは基本出口無の現物超長期。
損切は時間と労力の無駄。
そもそも資産家たる者、株価下落程度の貧相な理由で損切する意味が解らない。
インカムゲインのみで40代リタイア画策^^進捗80%。
mixiで株と大家コミュの管理人をしています。
では、末永くご贔屓に宜しくです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード