産学連携支援のバイーン総研
ホームへ相互リンク募集中! 気軽にご参加申請下さい♪ 気軽にフォローお願いします♪ 管理人へ簡易メール気軽に一言どうぞ♪日記開設理念自己紹介♪毎度ありがとうございます♪

日本のスポーツ

WBCで日本チームが10-6でキューバを破り、優勝した!
昨日、優勝すると予想明言していたので、肩の荷が下りました。
王JAPANには心よりお祝い申し上げます!
次回開催地は日本にしなきゃね!

 

それにしてもここ数年の日本のスポーツは国際大会で
ここ一番という重要な試合で良くても僅差でいつも敗退していたように思う。
(当然、例外はありますが)

 

しかし、荒川静香さんなど去年ぐらいから
大きな流れの変化を感じるのは俺だけだろうか?

 

今回のWBC決勝を例にあげるとすれば・・・
初回に4点を取った所や追加点で突き放した後に点数を与えはしたが
逆点されるまでは大崩しなかった所など
今までには無い良い意味の違和感を感じた。
見ていて侍魂もしくは大和魂というような言葉を連想し感動しました。

 

20日の日記”WBC”でも書きましたが
2006年は日本全体とって晴れの日における日の出としたい年である。

 

【PS】
それにしてもMVP受賞のインタビューで松坂選手がMVPトロフィの事を
アメリカっぽいって語った所は今回の大会を皮肉った印象的な言葉でしたねww

スポンサーサイト

WBC

3/19日の韓国戦は爽快でしたね!
イチロー的には予選前のビックマウスが一生の汚点にならず
本当についてる人だなと思いました。

 

それにしても物事というのにはターニングポイントが必ずあるもんですね!
今回のWBCの場合は2次リーグで韓国に敗退した時がそうだったのでは。
絶望感が漂う翌日のメキシコ×アメリカ戦でのメキシコの番狂わせ勝利が
更に日本チームを一つにし、背水の陣で臨んだ韓国戦(準決勝)での勝利!
もうこの流れは決勝でキューバに勝って初代王者やね!

 

また、流れという意味でWBCと日本の株式市場を対比してみると・・・

 

ここ十数年、日本の株式市場は昇りそうで沈みを繰り返し
出口の見えない迷路に迷い込んでいるようでした。

 

WBC 2次リーグでの韓国敗退をLDショックになぞらえれば
LDショックをターニングポイントと考えても良いのではないでしょうか。

 

世界に野球と同じくして、「日出ずる国」の直接金融市場復活をアナウンスする
絶好の機会になってくれればと願うばかりです。

 

頑張れ日本!

USEN&LD提携

もう春ですね!暖かくなってきたので今日から不定期に日記を更新してみようと思ってます。
良かったら、みなさん気軽にレスしてね!

 

事実上の記念すべき一発目は今ホットなUSEN&LDの提携について思う事書きます。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4753+4842

 

まず、俺の考えとすれば今回の提携は事実上のUSENによる救済やと思う。

LDに東京地検の強制捜査が入って直ぐどこに買収されるんだろうかと考えていた。

未来予想図を描く事は株式投資をする上で非常に重要な要素といつも考えている。

正直、予想したのはS.B.、楽天、フォーサイドってとこでした。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=2330+4755+9984

チャット等でもディスカッションしてみたがマイナス予想が大半で、中には自主再建願望もあった。

今現在の有力候補は当然USENだ。本来より本命と思われても良いところではあったのだが。。。
しかしフジTVの持分を引受けるにしても過半数には程遠いので、LD略奪戦は予断を許さない状況だろう。

只、LDとしては企業としてフェイドアウトする可能性が、ほぼ無くなったという事は大きいと思う。

親会社になる可能性が高いUSENの宇野さんという人物が、どのような経営者か分からないので

良し悪しを何とも言えないが、仮にUSENが売却すれば、また違う所が買収するだろうから
今後のLDにとっては面白い展開が期待出来るだろう。

 

タイミング良く例えれば、ボーダフォンジャパンのように! 最後に投資は自己判断で!

プロフィール

小谷 騰志(良玉子)

Author:小谷 騰志(良玉子)
皆様のお陰様です!
投資歴30年で家賃と配当が主収入の投資家。
副業で東1会社員。
日本株207銘柄と不動産3戸を運用。
保有スタイルは基本出口無の現物超長期。
損切は時間と労力の無駄。
そもそも資産家たる者、株価下落程度の貧相な理由で損切する意味が解らない。
インカムゲインのみで40代リタイア画策^^進捗80%。
mixiで株と大家コミュの管理人をしています。
では、末永くご贔屓に宜しくです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード