産学連携支援のバイーン総研
ホームへ相互リンク募集中! 気軽にご参加申請下さい♪ 気軽にフォローお願いします♪ 管理人へ簡易メール気軽に一言どうぞ♪日記開設理念自己紹介♪毎度ありがとうございます♪

家電量販店

家電量販店はその昔、地場チェーン店が点在し資本を持ち合うなど、
地域ごとに住み分けがされていた。
また比較的、西日本本部のチェーンが強かった。
(1~3位が西日本本部のチェーンだった時期もある)
ところがその当時、新興の北関東御三家(ヤマダ、コジマ、ケーズ)が安売り、
その後の最低価格補償という独自の安売りシステムで急激にシェアを伸ばし、
関東老舗量販の雄である第一家庭電器(以前ホールド)が、
破綻したぐらいから、旧 NEBA の凋落が始まった。。。
現在では、関東安売系や旧NEBA残党系と安売りにも負けない、
新たなビジネスモデルのポイントシステムで異業種から参入し、
既存会社を駆逐したカメラ系の3グループからなるんじゃないでしょうか。
この業界は米国では100億ドル(約1兆円)以上の売上規模が無いと、
勝残れない業界だそうです。
日本では現在、連結で1兆円を越えているのはヤマダ電機だけではないでしょうか。
ということは未だ未だ再編(M&A)が起こるのだろうか。。。

みなさんはこの辺りをどうお考えでしょうか?

家電量販店 株価
電脳街マップ
関連Blog
スポンサーサイト

テーマ : 関連銘柄
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小谷 騰志(良玉子)

Author:小谷 騰志(良玉子)
皆様のお陰様です!
投資歴30年で家賃と配当が主収入の投資家。
副業で東1会社員。
日本株202銘柄と不動産3戸を運用。
保有スタイルは基本出口無の現物超長期。
損切は時間と労力の無駄。
そもそも資産家たる者、株価下落程度の貧相な理由で損切する意味が解らない。
インカムゲインのみで40代リタイア画策^^進捗80%。
mixiで株と大家コミュの管理人をしています。
では、末永くご贔屓に宜しくです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード