産学連携支援のバイーン総研
ホームへ相互リンク募集中! 気軽にご参加申請下さい♪ 気軽にフォローお願いします♪ 管理人へ簡易メール気軽に一言どうぞ♪日記開設理念自己紹介♪毎度ありがとうございます♪

【2013年12月16日-20日】保有株式とCashの時価総額週間パフォーマンス -1.9%

TOPIX+1.8%
JASDAQ-2.1%
東証2部-1.2%
Mothers-3.5%
NK225+3.0%

年初来+42.1%
配当利回り2.28%税引後/対時価/目標 3%
配当+優待利回り3.19%税引後/対時価
CP0.07%目標 3%
四季報に載るぞ!!19.0%
保有銘柄数179

【出口基準】
PBR 1倍以上 and 税引後配当+優待利回り 3.5%以下

【MyPF(先週末比)】
・時価総額 → 下落。(新興比率の高さが仇になったかも)
・利回り → 若干上昇。(評価資産減によるもの)
・CP → 下落。
・保有銘柄数 → 1銘柄マイナス。

今週の保有株紹介
東大医科研発のベンチャーで、がん免疫細胞療法の細胞加工など支援サービスを医療機関に提供する【2370MEDINETです。
初約定は2011年1月なので約3年のお付き合いになります。
再生医療は公知の通り、国家戦略の柱であり法整備も進んでおり市場自体がかなり有望。
国内の市場規模は2012年の90億に対して、2030年が1兆円、更に2050年には2.5兆円と経産省が急拡大する試算を出している。
この中、同社が手掛ける5世代と言われる、がんの免疫治療は2012年の70億円、2030年が3,000億円、2050年が5,700億円。
ちなみにがん治療には「外科」、「化学」、「放射線」などがあり、免疫細胞治療は患者に負担が少ないという点が強みといえよう。
また、同社は非上場を含めて、数社に出資している点など魅力的。
この市場の中で同社の強みは自然治癒力に理解のあるアジア発祥の業界パイオニアであり、豊富な細胞加工技術を有する点。
豊富な細胞加工数による蓄積データとノウハウに意味があると妄想。
現株価が局部的に高いか安いか分かりませんが大局的にテーマ株として保有しています。

■売却目標■ 特に無し。
スポンサーサイト

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小谷 騰志(良玉子)

Author:小谷 騰志(良玉子)
皆様のお陰様です!
投資歴30年で家賃と配当が主収入の投資家。
副業で東1会社員。
日本株207銘柄と不動産3戸を運用。
保有スタイルは基本出口無の現物超長期。
損切は時間と労力の無駄。
そもそも資産家たる者、株価下落程度の貧相な理由で損切する意味が解らない。
インカムゲインのみで40代リタイア画策^^進捗80%。
mixiで株と大家コミュの管理人をしています。
では、末永くご贔屓に宜しくです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード